初めてでも安心、プロが教える会社で使う中古PCの選び方

中古PCの選び方イメージ画像




「会社でパソコン購入を検討している」
「中古パソコンを検討しているけど、選び方が分からない」
「中古パソコンの、品質や保証はどうなっているの?」

初めて中古パソコンを購入する時、いくつか分からない事があると思います。

結論からお伝えすると、
中古パソコンは、選び方を間違わなければ、非常にコスパが選択になります。
2,3年前の最新式のパソコンが、新品価格の20%程度で購入できる場合もあります。
例)新品で15万円のパソコンが、2,3年落ちで3〜5万円程度。

この記事では、初めて中古パソコンを購入する場合の選び方を、解説いたします。


【利用用途を決める】中古パソコンの選び方①

パソコンを購入する際に新品ではなく中古パソコンを選定すると、複雑な計算や処理が小さな金銭的な負担で可能になりますが、中古という選択肢を選定するのであれば今一度利用用途をはっきりとさせておく事が大切です。
利用用途をはっきりとさせるべき理由は、一言でコンピュータと言っても文字情報を入力したり数字などのデータを入力するといった負荷が小さな作業のみに限らず、グラフィックを手がけたり動画編集なども行えるためです。
文字入力やデータ入力などそう高い能力を必要としないのであれば、用途に応じたモデルを購入しましょう。


【スペック決める】中古パソコンの選び方②

中古でパソコンを購入すると高いパフォーマンスを誇っているモデルを新品の時よりも負担が小さな様子で購入可能になりますが、誇っているスペックについてよく目を向けるようにしましょう。
メモリや記憶容量などの数値が高めに表示されていると処理できる能力が高くて迅速にあらゆる作業ができるように感じられますが、グラフィックを扱う事例ではグラフィックボードなどの性能が動作に大きく関係します。
グラフィックボードの性能が高くなければメモリなどの数値が大きくてもコマ送りのように見えてしまう事が珍しくないので、用途に応じてスペックも確認するのが大事です。


【保証で決める】中古パソコンの選び方③

パソコンはデスクに設置したまま使用するのはもちろん、ノートパソコンなどでは目的に応じて好きな場所に持ち出して使用する事も用意に可能なので、サポートをしてもらいたくなる機会が増加します。
サポートしてもらいたい時に迅速に対応してもらえる事は使用に際して安心材料になるのはもちろん、納品をすべき日までに間に合わせられる様子にも繋がるため、取引先などにも影響を与えずに済みます。
また、保証がしっかりとしていればしっかりと対象の部位を直してくれるのみならず、修理中に代わりのパソコンを手配してくれる事もあって引き続き作業が可能です。


【価格で決める】中古パソコンの選び方④

新品と共に中古としてパソコンが販売されているのは、とても高い能力を誇っているのにも関わらず買い求めやすい価格で販売されているためです。
既に高い能力を持っている本体を購入してそのままの状態で使用するのも良いですが、能力が高めの製品を購入しつつさらに自分の使い方に応じてパーツを買い揃えて、カスタマイズするという使い方もしやすいです。
本体を購入するための費用が小さく抑えられているが故に追加で購入し取り付けをするパーツにも拘れますし、動画編集など個々の用途にしっかりと合致したオーダメイドのような使い方も可能になります。


【外観で決める】中古パソコンの選び方⑤

中古のパソコンは販売店が隅々までクリーニングを施してくれているため新品のように美しいですが、購入する時には今一度外観にも拘りましょう。
外観のデザインが気に入れば、パソコンに向き合って作業をする時に常に新鮮な気持ちになりますし、お気に入りの美しいデザインであればクリエイティブな気持ちも高まります。
また、まだパソコンの操作に慣れていない方などはキーボードの印字がはっきりと残っているモデルを選ぶのも大事です。
パソコンのキーボードは使用する機会が多くなるほどキーボードの印字が消えやすくなるため、印字が残っていれば慣れていなくてもキーの位置がはっきりとわかります。


【最後】まとめ

いかがでしたでしょうか。

中古パソコンは、新品と違い機種によって使用感や外観が違ってきます。
特に保証制度については、「購入する店」で異なりますので、会社で使う場合は購入先も検討した方がいいと思います。

十分使えて、経費削減になりますので、中古パソコンを検討してみてはいかがしょうか。

お問合せ・見積り依頼